北海道で高速道路をお得に利用する方法

北海道旅行で、レンタカーを利用するという人も多いでしょう。
移動時間を極力短縮したいと、高速道路を利用する際に、割引でお得に利用する方法について紹介します。

北海道の高速道路・NEXCO

北海道の高速道路、NEXCOでは、ETCを使った割引料金が用意されています。
なのでレンタカーを選ぶ際にも、高速道路に乗る予定がある場合は、ETCが利用出来るものを選ぶ方がお得かもしれません。
では、どのような割引料金プランが用意されているのか紹介していきます。

「NEXCO休日割引」は、軽自動車、普通自動車限定の割引料金プランで、休日に高速道路を利用すると30%割引されます。

「NEXCO深夜割引」は、利用距離の制限はなく、深夜帯24時〜午前4時までの間に利用すると30%割引となります。
航空券も深夜便になると、料金が格安になるプランが存在します。
ですがそうすると空港に深夜に到着し、電車やバスが運行していないため、移動手段がなくて困ると思っている人もいるかもしれません。

レンタカーであれば、24時間営業しているところも存在しているので、航空券の深夜便とレンタカーを利用して高速道路の深夜割引を利用したら、交通費はかなり抑える事が出来るでしょう。

ですが小さな子供がいたり、夜型ではない人は、深夜に移動すると疲れてしまうかもしれません。
そんな人にオススメしたい割引は「NEXCO平日朝夕割引」です。
利用頻度によって割引率は変わってきますが、朝だと6〜9時、夕方だと17〜20時の間は、30〜50%の割引となります。

また期間限定で発売されるフリーパスで「ドラ割」があります。
旅行の期間中に利用する事が可能かどうか、確認してみて下さい。

基本的に高速道路の割引料金プランが適用されるのは、高速道路が比較的交通量が少ない日や時間帯である事が分かります。
高速道路が混雑して渋滞に巻き込まれるのは、出来れば避けたいですよね。
そのため渋滞を避けるという意味でも、割引料金プランが適用される時間帯を狙って利用しましょう。

北海道でドライブ旅を楽しもう

北海道も札幌などの都心部であれば、公共交通機関も整っていますが、都心部から離れると、公共交通機関が整っていないところが多くあります。そのため、レンタカーを利用したドライブ旅がオススメです。
ではドライブ旅の魅力について紹介します。

点の移動より面の移動

旅行に行くと、観光名所から観光名所へと点で移動する人が多いかもしれません。
ですがその土地の魅力を知ろうと思ったら、点で移動するのは勿体ないと言えます。

その点、ドライブ旅は、面での移動となるため、余すところなく、その土地の魅力を知る事が出来るでしょう。
ドライブしながら、見える景色がどんどん変化していくのも楽しいですし、運転の休憩がてらお茶したり、ご飯を食べるのに、地元で人気のお店にフラっと立ち寄りたいですよね。

旅行ガイドで紹介しているお店は、割高なお店が多いですが、地元で人気のお店は割安で、しかも郷土料理など地元の食材や地元の味を楽しむ事が出来るでしょう。

ドライブ旅は自分のペースで楽しめる

公共交通機関を利用する場合は、乗り合わせを考えて行動をしなければいけません。
そのためどうしても時間に縛られてしまいます。

ですが、この観光名所はもっと時間をかけてみたいとか、ここは思ったよりも見所がなかったから早めに次に移動しよう。
そんなふうにドライブ旅であれば、時間を気にせずに自分のペースで旅行を楽しむ事が出来るでしょう。

また北海道は広大な面積があるため、道路も広々と作ってあり、開放的です。
そのためドライブするのに、最適な土地だと言えるでしょう。
自然豊かな景色や、道中で出会うグルメの数々と、北海道でドライブ旅を堪能して下さい。

北海道でオススメのドライブスポットは「オロロンライン」と呼ばれる国道232号線のルートです。
長い海岸線を横目に車を走らせ、夏場であれば、海水浴場も楽しむ事が可能です。
ただし北海道は、夏場でも気温差が激しく、朝と夜とでは10度近く異なるため、温度調節可能な服装で出かけましょう。

レンタカーのオプションについて

レンタカーのオプションは有料なので、利用用途に合わせて、必要最低限のものだけをつけるようにして下さい。
せっかく各レンタカー会社で料金を比較して選んでいても、オプション料金で割高になってしまう可能性があります。
ではレンタカーのオプションにはどのようなものがあるのか紹介していきます。

オプション一覧

旅行先では、やはり「カーナビ」があると便利です。
またカーナビをオプションでつける事で、車内でCDを聴いたり、DVDを観る事も可能になります。
小さな子供がいる家庭や、渋滞が予測される場所に行く場合は、DVDはオススメです。

カーナビのオプションに関しては、大手レンタカー会社の場合は、標準装備に含まれるケースが多く、その場合は無料となります。
同じくETCのオプションも標準装備に含まれるケースが多くなっています。

またオプションで、ロープやラッシングベルト、台車などもあり、これって何に使用するの?
そう不思議に思う人もいるかもしれません。
これらは引っ越しオプションと呼ばれるオプションです。

レンタカーでは車種に、軽トラックもあるので、引っ越し業者に頼まず、友達に協力してもらい、個人で引っ越しを行う時に、付けると便利なオプションです。

小さな子供がいる家庭は、チャイルドシートの使用が義務付けられています。
ちなみに子供とは6歳未満の場合は、チャイルドシートを使用せずに、レンタカーを利用する事は出来ません。
そのため必ず予約時にチャイルドシートの予約もしておきましょう。
チャイルドシートは数に限りがあるため、予約しておかないと、確保出来ない可能性があります。

冬の北海道に行く場合は、雪道対策をする必要があります。
雪道対策のオプションとしては、スタッドレスタイヤ、タイヤチェーンがあります。
またスキーやスノボに行く場合は、オプションでスキースノボキャリアを付ける事も可能です。

レンタカーのオプションに関しては、営業所により異なっているため、必ず自分が利用する営業所のオプション内容をチェックするようにして下さい。

レンタカーでキャンピングカーを選ぶメリットとデメリット

利便性や交通費削減の手段として、旅行先でレンタカーを利用する人は多いでしょう。
ではそのレンタカーをキャンピングカーにしてみては、いかがでしょうか?
キャンピングカーのメリットとデメリットについて紹介します。

キャンピングカーのメリット

キャンピングカーのメリットは、新鮮さと楽しさではないでしょうか?
旅行慣れしている人であっても、キャンピングカーでの旅行は初めてで新鮮という人が多いでしょう。
キャンピングカーに寝泊まりするというだけで、テンションも上がりますし、旅行に行くメンバーとの一体感も深まります。

キャンプよりも手軽に出来て、しかもキャンピングカーに泊まる訳ですから宿泊費が安くなります。
宿泊場所が限定されていないため、その日の気分次第で自由に行動する事が出来、時間も気にする必要がないので、自分のペースで旅行が出来ます。

特に北海道の場合は、自然が豊かで道路も広いため、キャンピングカーの運転がしやすい、駐車スペースが確保しやすいなど、キャンピングカーに適した旅行先だと言えます。

キャンピングカーのデメリット

キャンピングカーをレンタルする場合、通常のレンタカー営業所ではない可能性が高いので、キャンピングカーの取り扱いがあるレンタカー営業所を探しておく必要があります。

またコスト面では、宿泊費はかかりませんが、レンタカーの料金は、普通自動車と比べて割高料金です。
相場料金は、1日15000〜20000円程度となっています。
キャンピングカーは6人乗車可能なので、6人で割るとホテルでの宿泊よりもリーズナブルになります。

あと宿泊時に、キャンピングカーを駐車させる場所によっては費用が発生します。
車体が高いので、高さ制限がある駐車場では止められないケースもあります。
車体が重く燃費が悪いため、ガソリン代はかかってしまいます。

キャンピングカーをレンタルするには、メリットだけではなく、デメリットもいろいろありますが、それでも一度ぐらいはキャンピングカーでの旅行もしてみたいですよね。

ニセコスキー場へはレンタカーがオススメ

北海道と言えば、雪が豊富でいいゲレンデが多数存在しています。
ニセコを中心に、多くの観光客が訪れる人気スポットです。
スキーやスノボに行く時は、とにかく荷物が多いですよね。
なのでレンタカーを利用する事をオススメします。

スキー・スノボーに適したレンタカー

スキー・スノボーに適したレンタカーと言えば、4WDでスタッドレスタイヤ・キャリア付きのコンパクトワゴンです。
コンパクトワゴンと言っても7人乗りで、車内は広々としています。
通常の車種と比べると、料金は割高になりますが、7人で割れば1人当たりの支払う料金は、むしろ安くなると言えます。
3列シートでスペースも広いので、大きな荷物を置く事も可能です。

しかも雪道を大きな車体で走るのは怖いですが、コンパクトワゴンなら運転しやすいというメリットもあります。

ニセコスキー場の魅力

ニセコスキー場は、世界的にも有名なスキー場で、コースのバリエーションが多く、初心者から上級者まで楽しむ事が出来ます。
4つのスキー場がありますが、共通券が発売されているので、まとめて楽しむ事が可能です。とにかく広大なゲレンデなので1日では回り切れず、日帰り旅行は勿体ないと言えます。
宿を予約し、数日スキーやスノボーを堪能して下さい。

また雪質の良さも北海道ならではの魅力だと言えます。
サラサラなパウダースノーに覆われたゲレンデなので、転倒しても他のゲレンデよりも痛くありません。
気象条件が整っているため、降雪量が多く、新雪を滑る事が出来るのもニセコスキー場の魅力でしょう。

そしてニセコスキー場は、イベントが多数用意されています。
例えば大晦日には、たいまつ滑走とカウントダウン花火を行っているので、年越しを楽しむ事が出来ます。
その他にも、クリスマスやひな祭りなどのイベントも行われているので、チェックしてみて下さい。

ニセコはスキー場で有名ですが、実は温泉もたくさんあります。
スキーやスノボは、普段使わない部分の筋肉を酷使するので、1日ゲレンデで遊んでいると疲れてしまいます。
そのため疲れを癒すため、温泉にゆっくりつかって、そして美味しいモノを食べましょう。