運転手付きレンタカーと観光タクシー

旅行先が北海道の場合、移動手段はレンタカーの方が効率的な場所が多々あります。
ですがレンタカーを利用したいけれど、旅行のメンバーの中に運転出来る人がいなかったり、旅行中は美味しい料理に美味しいお酒を飲みたいという人もいるでしょう。
ではレンタカーにオプションで運転手をつける事は可能なのでしょうか?

レンタカー会社のオプションに運転手はNG

レンタカー会社のオプションに運転手を付けれたら便利ですが、そんなオプションは存在しません。
なぜかというと、レンタカー会社が運転手を用意する事は違法行為となるからです。
ですが、2012年の派遣法の改正で、運転手を派遣する会社の運転手がレンタカーを運転する事は可能になりました。

つまりレンタカー会社が運転手を用意する事は出来ないけれど、派遣会社が運転手を用意し、レンタカーを運転するのは可能だという事です。そのためレンタカーと運転手をそれぞれ別個に予約しておけば、レンタカー付き運転手を用意する事は可能だと言えるでしょう。

観光タクシーについて

ただレンタカー会社のオプションではなく、運転手を派遣するという事は、料金の支払いがそれぞれ発生します。
そのため観光タクシーを利用する場合と、どちらがお得になるのか、予約する前に調べてみる事をオススメします。観光タクシーとは、言葉通りタクシーが観光ガイド役を兼ねていて、観光名所に連れて行ってくれるだけでなく、ホテルや駅、空港など希望の場所に連れて行ってくれますし、地元の人が知る美味しいお店も教えてくれます。

ちなみにタクシー会社によって、コース内容は異なりますが、3時間コースや1日コースなど用意してあります。
料金は3時間で15000円程度です。
さすがに自分で運転するレンタカーよりも割高の料金設定になりますが、運転とガイドをしてもらえてこの料金ならお得だと言えるでしょう。タクシーなのでガソリン代を負担する事もありません。

特に外国人観光客の場合、事前に指定しておけば、英語、中国語、韓国語など、外国語対応の乗務員にガイドしてもらう事も可能です。

関連する記事