レンタカーのオプションについて

レンタカーのオプションは有料なので、利用用途に合わせて、必要最低限のものだけをつけるようにして下さい。
せっかく各レンタカー会社で料金を比較して選んでいても、オプション料金で割高になってしまう可能性があります。
ではレンタカーのオプションにはどのようなものがあるのか紹介していきます。

オプション一覧

旅行先では、やはり「カーナビ」があると便利です。
またカーナビをオプションでつける事で、車内でCDを聴いたり、DVDを観る事も可能になります。
小さな子供がいる家庭や、渋滞が予測される場所に行く場合は、DVDはオススメです。

カーナビのオプションに関しては、大手レンタカー会社の場合は、標準装備に含まれるケースが多く、その場合は無料となります。
同じくETCのオプションも標準装備に含まれるケースが多くなっています。

またオプションで、ロープやラッシングベルト、台車などもあり、これって何に使用するの?
そう不思議に思う人もいるかもしれません。
これらは引っ越しオプションと呼ばれるオプションです。

レンタカーでは車種に、軽トラックもあるので、引っ越し業者に頼まず、友達に協力してもらい、個人で引っ越しを行う時に、付けると便利なオプションです。

小さな子供がいる家庭は、チャイルドシートの使用が義務付けられています。
ちなみに子供とは6歳未満の場合は、チャイルドシートを使用せずに、レンタカーを利用する事は出来ません。
そのため必ず予約時にチャイルドシートの予約もしておきましょう。
チャイルドシートは数に限りがあるため、予約しておかないと、確保出来ない可能性があります。

冬の北海道に行く場合は、雪道対策をする必要があります。
雪道対策のオプションとしては、スタッドレスタイヤ、タイヤチェーンがあります。
またスキーやスノボに行く場合は、オプションでスキースノボキャリアを付ける事も可能です。

レンタカーのオプションに関しては、営業所により異なっているため、必ず自分が利用する営業所のオプション内容をチェックするようにして下さい。

関連する記事