札幌でオススメのドライブコース

北海道の中でも札幌は都心部で、公共交通機関も整っている都市です。
そのためレンタカーを利用しなくても、移動手段に困る事はありません。
ですがやはりレンタカーがあった方が便利である事は間違いないので、札幌でレンタカーを利用する際のポイントを紹介します。

札幌でもレンタカーを利用しよう

まず札幌にはレンタカー会社も数多く存在するため、効率よくレンタカー会社を選ぶ必要があります。
レンタカー選びの際にオススメしたいサイトは「レンナビ」と「レンタカードットコム」です。
情報量が多く、予約も簡単で、しかも観光情報まで調べられるので便利だと言えます。

また札幌でレンタカーを借りる場合は、新千歳空港周辺で乗り捨てしても、乗り捨ての料金が発生しないケースが大半です。
そのため、レンタカーで観光スポットを巡り、最終日は宿泊ホテルから新千歳空港まで移動するのもレンタカーを利用する事が可能です。

札幌の日帰りドライブコース

では次は、札幌から日帰りで行く事が出来るドライブスポットを紹介します。
北海道の自然を堪能したいという人にオススメなのが、「積丹島武意海岸」です。
「積丹島武意海岸」から見える海は、透明度が高く真っ青なので積丹ブルーと呼ばれています。
「美瑛の深山峠」は、花人街道237号線の中でも、最も景色がいい場所として有名です。
特にラベンダーの季節になると、目の前に一面のラベンダーが広がり、その景色は壮大です。
ドライブ中にも、様々なお花畑を見る事が出来るので、キレイな景色の中でドライブを楽しむ事が出来ます。

231号線から232号線は「オロロンライン」と呼ばれ、絶好のシーサイドドライブとして人気のルートです。
北海道は広く、観光スポットも多いため、どこに行こうか迷ってしまうかもしれません。
その場合は、お花畑、シーサイドドライブ、高原ドライブ、グルメスポット巡りなど1つのテーマを決めて、ドライブコースを選ぶといいでしょう。

関連する記事